診療所案内
院長より
診療内容
交通アクセス
お知らせ
よくあるご質問
カラダのはなし
連携医療機関

診療内容

ED処方

EDとは、Erectile Dysfunctionの略称です。


勃起障害という言葉に訳されますが、満足な性交渉が行えるだけの勃起が得られない状態全般を指します。時々元気がないという場合も含め、本人が勃起に満足を得られない場合もEDとしての治療対象になります。

EDの原因の約9割は、血管の老化が関係していると考えられており、動脈硬化を基礎に持つ高血圧、脂質異常症、糖尿病といった生活習慣病やメタボリックシンドロームと合併していることが多いとも指摘されています。

現実的に支障があっても「疲れているから」「ストレスがたまっているから」と考えて、“自分がEDだと気づかない人が多い”のも事実です。
EDは“全身の血管障害の中で一番初めに起こるもののひとつ”であり、また他の徴候と違い“自分ではっきりわかる”ものです。EDに気づいても放置していますと、10年後には更に動脈硬化が進み、より重篤な脳血管障害や心臓腎臓疾患に至ることも考えられます。EDは“最初に自覚できる生活習慣病”と捉えることができます。10年後の健康を見据えて早めに対応されることがおすすめです。

診療の流れ

問診記入後に、治療中の疾患がないか、生活習慣病、うつ状態や排尿障害などが合併していないか、医師が確認します。安心して治療していただくために大切なポイントです。特別な検査はありません。

PDE5阻害薬(商品名 バイアグラ)という勃起の維持を助ける働きの内服薬を処方します。
院内処方のため、調剤薬局に移動することなくお薬をお受取りいただけます。


※初回のみ、初診料がかかります。薬剤料は別途かかります。詳しくは、お問い合わせください。
※健康保険は適用されません。
PAGE TOP